2009年06月15日

ネタニヤフ

"Netanyahu endorses Palestinian independence"
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/06/14/AR2009061400741.html

Erekat said Netanyahu's plan was unacceptable since it effectively imposes a solution on the core issues of the conflict.

"Netanyahu's speech closed the door to permanent status negotiations," he said. "We ask the world not to be fooled by his use of the term Palestinian state because he qualified it. He declared Jerusalem the capital of Israel, said refugees would not be negotiated and that settlements would remain."
速報で配信されてきたので何事かと思いきや、総論賛成、各論反対では、リップサービスにすらなっていない。たとえ気に食わなくとも、オバマの呼びかけを無下にはできないといったところか。
posted by ta at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。