2008年04月18日

政治的なものと非政治的なもの

柔道のアテネ五輪金メダリスト、北京の開会式をボイコット
ttp://www.cnn.co.jp/sports/CNN200804160016.html

どうもこういう姿勢の裏に政治的なものと非政治的なものの極めて利己的かつ恣意的な線引きがなされているように思えて釈然としない。仮にドイツ政府が大会そのものをボイコットする事に決めたならば、この人はどのような理屈をこねてそれに反対しようとするのだろうか?
posted by ta at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。